ギャレリアインターナショナルは9月23日、自社製品「日本製都道府県マスク」から「京都マスク」(50枚入り)を10月下旬に抽選販売すると発表した。


 日本製都道府県マスクは、製造から検品まですべて日本国内の工場で行った安心・安全のサージカルマスク。第6弾となる京都マスクのパッケージには、紅葉がきれいな清水寺、五重塔、京都タワー、京都文化博物館がデザインされている。

 マスクは、不織布の三層式フィルタで花粉・ホコリをしっかりガード。ノーズフィッターとマスク両サイドの加工で顔のラインにジャストフィットする。立体プリーツ加工のため、鼻や口を圧迫せず、不快な息苦しさを解消する。
 

 耳かけには、耳にやさしい幅広やわらかゴムを使用している。また、BFE99%、PFE99%で医療現場でも使用可能となっている。価格は1980円。