シャープは今秋以降、6.7インチディスプレイを搭載し、動画やゲームを迫力のある大画面で楽しめるスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 plus」を2020年秋冬モデルとして商品化する。カラーは、パープル、ホワイト、ブラックの3色。

AQUOS sense4 plus

 AQUOS sense4 plusは、AQUOSスマホ史上最大となる6.7インチ液晶ディスプレイを採用し、液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」によって、明るく鮮やかな映像を表示できる。

 高出力スピーカーを採用することで、大音量かつクリアな音質を実現するほか、暗いシーンでも明るくきれいな撮影が可能な約4800万画素のカメラ、広角115°で撮影できる約500万画素のカメラをはじめとする4眼アウトカメラ、背景をぼかしたセルフィーの撮影が可能な2眼インカメラなどを備えている。

 CPUにオクタコアのQualcomm Snapdragon 720G、6.7インチ液晶ディスプレイ(解像度2400×1080)、メモリ8GB、128GBのストレージ、アウトカメラとして約4800万画素の標準カメラ、約500万画素の広角カメラ、約200万画素のマクロカメラ、約200万画素の深度カメラ、インカメラとして約800万画素の標準カメラと約200万画素の深度カメラを搭載する。

 対応無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANと、Bluetooth 5.1。OSはAndroid 10。サイズが幅78.0×高さ166.0×奥行き8.8mmで、重さが約198gとなっている。