パナソニックは、フルサイズミラーレス一眼「LUMIX Sシリーズ」の小型・軽量モデル「LUMIX DC-S5」を9月25日に発売する。

「LUMIX DC-S5」

 新製品は、高い機動性能を備えた小型・軽量ボディ(約630g)に、優れた撮影機能を凝縮したフルサイズミラーレス一眼カメラ。ハイクオリティな写真や映像作品をつくるために、デュアルネイティブISOテクノロジーを搭載した24.2MフルサイズCMOSセンサーと最新世代のヴィーナスエンジンを採用し、高品位な高感度画質を実現している。

 頭部認識に対応するなど、認識機能の強化によってAF追従精度が向上したリアルタイム認識AFや強力な手ブレ補正システムDual I.S. 2の高い手ブレ補正性能に加え、昨今の映像需要の高まりを受け、4K60p 10bit動画記録やAF追従のスロー&クイックモーション撮影などの多彩な動画記録モードを搭載している。

 さらに、撮影現場で信頼して使用できる動画記録時間(4K60p/4K30p 10bit記録で30分、4K30p 8bit記録で記録時間制限なし、温度制限あり)を実現した。