日本初の糖質ゼロビール、「キリン一番搾り 糖質ゼロ」発売へ

新製品

2020/08/31 17:30

 キリンビールは、「一番搾り」ブランドから「キリン一番搾り 糖質ゼロ」を10月6日に発売する。

キリン一番搾り 糖質ゼロ

 キリン一番搾り 糖質ゼロは、「一番搾り製法」による“雑味のない澄んだ麦のうまみ”と、約5年の歳月をかけて350回以上の試験醸造を重ね、キリンビールの技術力を結集させることで、国内初のビールカテゴリで「糖質ゼロ」を実現した。消費者がビールカテゴリに期待する「おいしさ」「糖質ゼロ」を実現することで、既存のビールユーザーに加え、健康志向の高い消費者への期待にも応え、ビールの新たな魅力を広げていく。

 製法のポイントは、麦汁ろ過工程で最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法で、雑味のない澄んだ麦のうまみを引き出した。また、原材料である麦芽の選定から見直し、キリンビールが培ってきた仕込技術・発酵技術を進化させた「新・糖質カット製法」によって、ビールでありながら糖質ゼロを実現した。

 同社は、フラッグシップブランド「キリン一番搾り生ビール」を通して、消費者がビールカテゴリに最も期待する「おいしさ」という価値を提供し、缶商品の販売数量で3年連続の前年増を達成した。今回、酒税改正を機会に、おいしい「一番搾り」ブランドから新たな価値を提案することで、ブランドのさらなる成長を目指す。

オススメの記事