M15ホルダーを簡単につけ外し、ハクバのアダプターリング

新製品

2020/08/17 18:00

 ハクバ写真産業は、ハイエンドフィルターブランド「HAIDA(ハイダ)」から、M15シリーズのホルダーと組み合わせて使用するフィルターアダプターリング3製品を発売した。

M15シリーズ用アダプターリング

 新製品は、レンズに取り付けることでM15ホルダーを簡単につけ外しすることができるアダプターリング。対応レンズ専用設計となっており、「SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN Art SONY Eマウント/LEICA Lマウント専用」「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO専用」「FUJIFILM XF 8-16mm F2.8 R LM WR専用」の3種類をラインアップする。

 M15フィルターホルダーシステムは、愛好家からハイエンドのプロフェッショナルまで、風景写真家のニーズを満たす角形とマグネット式丸型フィルターが利用できるデュアルホルダーシステム。M15フィルターホルダーを使用することで、レンズを外すことなくフィルターを素早く簡単に取り付けることができる。

 マグネット式丸型フィルターをホルダーにセットし、ホルダーをアダプターリングに固定する。また、M15ホルダーの前面に三つの差し込み式角型フィルターを同時にセットできるように設計されており、幅150mm、厚さ2mmの角型フィルターであれば、ブランドを問わず装着可能となっている。

オススメの記事