ファーウェイ・ジャパンは、アクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3i」のセラミックホワイトを6月12日に、カーボンブラックを7月以降に発売する。税別市場想定価格は1万4800円。


 HUAWEI FreeBuds 3iは、開放型でありながらアクティブノイズキャンセリングを搭載した「HUAWEI FreeBuds 3」のエントリーモデル。カナル型を採用し、さらにアクティブノイズキャンセリングを強化したコストパフォーマンスに優れたモデルとなっている。デュアルマイクによるアクティブノイズキャンセリングは最大32dB低減することが可能で、外部音取り込みモードにも対応し、通勤や通学中、ビデオ会議やビジネスシーンでも活用できる。

 丁寧に磨かれた「テーパー」デザインを採用することで、耳介にぴったりとフィットする。また、異なるサイズの柔らかいシリコン製のイヤーピースを4種同梱し、よりフィットするイヤーピースを選べる。さらに、優れた気密性によって、中域と高周波のノイズを効果的にブロックすることで、ノイズの低減に必要な環境を提供する。耳内の音圧が強化されることで、低音をさらに高める。

 トリプルマイクによる通話ノイズキャンセリングに対応し、クリアな通話が可能。さらに、10mm大型ダイナミックドライバーを採用し、HUAWEI Audio Labチューニングによる洗練された音楽を楽しむことができる。耐水防塵IP54対応でランニングやフィットネスといったシーンでも安心して使用できる。