2画面でマルチタスクが楽しめるスマホ「LG V60 ThinQ 5G」、予約受付を開始

新製品

2020/04/23 20:30

 ソフトバンクは、第5世代移動通信システム(5G)に対応した新商品として、同梱の専用ケースを装着することで、2画面ならではのマルチタスクが楽しめるスマートフォン(スマホ)「LG V60 ThinQ 5G」(LGエレクトロニクス製)を5月11日に発売する。発売に先立ち、4月23日に予約受付を開始した。

LG V60 ThinQ 5G

 LG V60 ThinQ 5Gは、ディスプレイを搭載した専用ケース「LGデュアルスクリーン」を装着することで、2画面での操作が可能。ソフトバンクが新たに提供するコンテンツ配信サービス「5G LAB」の「FR SQUARE」では、音楽ライブやスポーツなどをいろいろな視点で、2画面で視聴できる。

 また、アプリで商品を探しながらウェブブラウザで口コミを調べるなど、2画面だからこそ可能なマルチタスクで革新的なスマホライフを楽しむことができる。なお、専用ケースを取り外して、本体だけで使用することも可能となっている。

 約6.8インチの有機ELディスプレイを搭載。大画面で美しい映像を楽しむことができる。また、5000mAhの大容量バッテリを搭載し、電池切れになることを気にせず、安心して長時間の使用が可能。さらに、128GBのROMと8GBのRAMを搭載しており、複数のアプリを同時に動作させても快適に操作できる。

 メインカメラとして、8K動画の撮影が可能なカメラなど、三つのカメラを採用。また、本体にマイクを四つ搭載しているため、臨場感のある動画撮影が楽しめる。さらに、写真を撮影する際に、AI(人工知能)が被写体に合わせてコントラストや明るさを自動で最適化するため、簡単にきれいな写真が撮影できる。

 なお、LG V60 ThinQ 5Gを9月30日までに購入し、10月7日までに専用ページから応募した先着1万人に、VRゴーグルをプレゼントする。このほか、LG V60 ThinQ 5Gを5月31日までにソフトバンクで購入し、6月7日までに専用ページから応募した全員に、5000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンを、LGエレクトロニクス・ジャパンが実施する。

オススメの記事