ハクバ写真産業(ハクバ)は、ハイエンドフィルターブランド「HAIDA(ハイダ)」から、37~67mmのレンズに対応し、ミラーレス一眼での使用に適した小型角形フィルターシステム「M7シリーズ」34製品を発売している。

HAIDA M7シリーズ

 HAIDAは、2007年に設立した、さまざまなタイプの光学フィルターの研究開発と製造に注力し、プロの写真フィルターと映像用フィルターを中核とした、中国のハイエンドの製造およびブランドマーケッティング企業。

 M7シリーズは、レンズ口径に合ったアダプタリング、ホルダーを取り付けることで、丸型フィルターも角型フィルターも差し込むだけで装着できる。丸型フィルターはねじ込みの必要がない「ドロップイン」システムによって、迅速な着脱を可能にしている。

 丸型/角型両方のフィルターを同時に使えるので、角形ハーフNDフィルターとPLフィルターの両方の効果を合わせた撮影や、明るさに合わせたNDフィルターへ瞬時に差し替えられる風景撮影に最適なフィルターシステムを構成できる。