制菌加工で清潔さを持続、東レのトレシーを使ったハクバのクリーニングクロス

新製品

2020/03/19 13:00

 ハクバ写真産業(ハクバ)は、東レの超極細繊維(マイクロファイバー)製クリーニングクロス「トレシー」を使用した、高性能クリーニングクロス「メディクロス」を3月27日に発売する。MサイズとSサイズの2種類で、税別価格は1800円から。

メディクロス

 メディクロスは、トレシーに臭いの元となる菌の増殖を抑制する制菌加工を施したクリーニングクロス。繊維中に制菌成分を含んでいるので、制菌効果が長期間持続し、清潔に保てる。

 約2μmの超極細繊維が拭き取り面に密着し、汚れを「ミクロポケット」(繊維の隙間)に取り込むことで、汚れを除去するとともに再付着を抑える。また、吸水性にも優れており、水や油を素早く吸い上げる。拭き取り性能は洗濯することによって回復するので、長い間使用できる。

オススメの記事