東京地下鉄(東京メトロ)は、公式サイト内で遺失した人が特定できる忘れ物を対象とした「忘れ物検索サービス」の提供を3月31日に開始した。

東京メトロの「お忘れ物をしたときは」ページ

 「お忘れ物をしたときは」ページにアクセスし、忘れ物に関する質問に対話形式で回答すると、該当する忘れ物を預かっている場合、保管場所・連絡先などを案内する。対象の遺失した人が特定できる忘れ物とは、公的証明書(運転免許証・パスポートなど)、保険証、記名ICカードなどを含む忘れ物。利用可能時間は7時から22時まで。

 東京メトロ各駅で拾得した忘れ物は、当日に拾得駅、翌日から4日目まで飯田橋駅構内お忘れ物総合取扱所、5日目以降が警視庁遺失物センターで保管。3カ月保管後、処分する流れとなる。生ものは、当日のみ保管する。 。