ソフマップは、トレジャー・ファクトリーと協業し、買取アプリ「ラクウル」の出張買取サービスで「大型家電」と「家具」の取り扱いを開始した。

「ラクウル」が大型家電と家具への対応を開始した

 ラクウルは、ソフマップが18年7月にリリースした買取アプリ。PCやスマートフォンなどのデジタル家電をはじめ、衣類、ブランド品、ゴルフクラブ、アウトドア用品、楽器、酒類、古美術品など、幅広い買取に対応している。アプリで手続きを済ませることができる手軽さが強みだ。

 今回、新たに出張買取サービスの対象商品に加わるのは、冷蔵庫、エアコン、液晶テレビなどの大型家電。また、ベッドやソファーなどの家具製品も取り扱う。まずは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県からスタートし、徐々にエリアを広げていく。

 申し込みは、大型家電や家具を含む3点以上から受付可能。3ドア以上の大型冷蔵庫、ドラム式洗濯機、40インチ以上の液晶テレビなど、買取強化中のアイテムなら1点から申し込むことができる。なお、買取強化アイテムは時期によって異なる。アプリから申し込んだら、査定員が自宅を訪問し、その場で査定、引取り、アプリ内ウォレットへの入金まで一貫して済ませる。