ソフトバンクは、3月5日にLIVE中継で記者会見を開催し、5Gサービスの詳細について発表、本格稼働日が3月27日になることを明らかにした。

ソフトバンクが5Gサービスの詳細を発表。
3月27日にスタート

 榛葉淳副社長執行役員兼COOは、サービス概要を説明する前置きとして、直近10年のトラフィック量の増加について「スマートフォンのモバイルデータ通信量は、10年で約2300倍に膨れ上がった。5Gの時代には、さらにその傾向が加速するだろう」と言及した。
 
榛葉淳副社長執行役員兼COO

 その上で、最重要と語ったのがネットワークのインフラだ。「ソフトバンクは全国に約23万カ所の基地局を設置しているだけでなく、世界で初めてMassive MIMOを導入している」と、榛葉副社長は品質の高さに自信を見せた。
 
ソフトバンクはネットワークのインフラに自信を見せた

 気になる料金は、現行プランに5G基本料として月額1000円が加算される。開始直後から8月31日までは「5G無料キャンペーン」を実施し、5G基本料を2年間無料とする。申し込みは不要。なお、開始当初は対応エリアが限定される。

 加入条件は、対象機種の購入と同時に新規契約(MNP/番号移行)、機種変更、契約変更すること。対象料金プランは、「基本プラン(音声)」「基本プラン(データ)」「データプランメリハリ」「データプランミニフィット」「データプラン1GB(スマホ)」「データプラン1GB(ケータイ)」「データシェアプラス」。