新作タクティカルFPS「VALORANT」今夏リリース、世界多数の地域で

新製品

2020/03/03 18:00

 米ライアットゲームズは3月2日、新作タクティカルシューター「VALORANT(ヴァロラント)」を今年夏に世界多数の地域でリリースすると発表した。


 VALORANTは、キャラクター要素と競技性を備えた5対5のPC向けタクティカルFPS(First Person Shooter)で、これまで「プロジェクトA」というコードネームでのみ知られていた、基本プレー無料の新規タイトル。ゲームのコアとなるのは正確な技術、一か八かの勝負に出る度胸、常に一撃死の危険が伴う緊張感、一瞬のひらめきから生まれるプレー。プレーヤーは、攻撃側と防衛側の5人2チームに分かれて、最大24ラウンドを争う。

 プレーヤーが操作するのは、現実世界の文化や地域が背景の「エージェント」と呼ばれるキャラクターで、それぞれが固有の能力を持っている。エージェントの能力と銃による戦闘、そして情報を駆使した戦略的な立ち回りを組み合わせることで、プレーするたびに新鮮なゲーム体験を提供する。

 また、VALORANTではゲームプレーの安定性と競技性の担保を目的に、「全世界のプレーヤーが無料で利用できるチックレート128Hzの専用ゲームサーバー」「正確な当たり判定のためにカスタムチューンされたネットコード」「権威サーバーをベースにしたゲームアーキテクチャ」など、ゲームをサポートするために史上最高クラスのバックエンドを用意した。

 さらに、独自開発のチート対策をサービスインと同時に導入する予定で、総力を挙げてストレスを感じさせないゲームプレーの実現を目指す。勝敗を分ける要因はプレーヤー自身のスキルと戦略のみ。VALORANTは、それをしっかりと実感できるゲームとなっている。

オススメの記事