オーディオテクニカは、米ラスベガスで開催されている世界最大級の家電見本市「コンシューマー エレクトロニクス ショー(CES) 2020」で、ノイズキャンセリング機能を搭載した同社初の完全ワイヤレスヘッドホン「ATH-ANC300TW」を発表した。

オーディオテクニカ初のノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン

 新製品は、シンプルなデザインの小型ボディに、高域の再生に優れたDiamond Like Carbon(DLC)コーティングを施した5.8mmドライバーを搭載。「QUIET POINT ハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術」により、騒音に囲まれた環境下でも、聴きたい音声に集中することができる。

 また、「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」に対応したスマートフォンなら、音切れを抑え、低遅延の音声送信を実現する。