総合ポータルサイトのYahoo! JAPANは1月8日、セキュリティ強化策として、2020年2月から順次、長期間利用がない「Yahoo! JAPAN ID」の利用停止措置を実施すると発表した。

1月中に再度ログインすれば継続利用が可能

 利用停止は、不正アクセスの可能性を低減し、より安全に利用可能な環境を提供するための措置。今回は、一部を除いて4年以上の利用実績がないIDが対象となる。継続してIDを利用したい場合は、1月中に再度ログインすれば継続利用が可能。なお、「利用停止」のステータスではID自体が残るものの、ログインできなくなるため、そのIDでYahoo! JAPANが提供する各種サービスに書き込んだ内容は削除されない。
 
不正アクセス・なりすましは、インターネットサービス共通の課題となりつつある

 Yahoo! JAPANは、SMS認証を利用したパスワードを使わないログインの推進など、さまざまなセキュリティ対策を実施している。