オンライン家計簿サービス「Zaim」を運営するZaimは、キャッシュレス・ポイント還元事業(ポイント還元事業)の対象店舗を一覧で閲覧、地図やキーワードから検索できる「キャッシュレス還元マップ」で、経済産業省の公認サービスとして対象店舗のデータを連携し、本格運用を12月23日に開始した。登録店舗は、12月時点で約94万店となっており、今後も追加情報に応じて随時反映していく予定。


 Zaimは、9月4日にポイント還元事業に参加する事業者を一覧で閲覧し、地図やキーワードから検索できるキャッシュレス還元マップを公開した。これまでは、経済産業省によって一般公開されたPDFから独自に情報を自動抽出して公開していたが、11月12日にポイント還元事業に関する対象店舗のデータ連携先にZaimが採択されたことを受け、加盟店の情報を取得、反映する仕組みを構築した。

 キャッシュレス還元マップは、キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店舗を地図や自治体名、キーワードなどで検索できる家計簿サービスZaimの期間限定機能。地域に加え還元率やカテゴリ検索も行えるほか、使用できるキャッシュレスサービスも表示することができる。