ドン・キホーテ(ドンキ)は12月18日、プライベートブランド「情熱価格プラス」でスマートフォン(スマホ)と3通りの接続ができる「SMAJECTOR(スマジェクター)」を発表した。税別の販売価格は1万9800円。12月20日に全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で発売する。

「SMAJECTOR(スマジェクター)」(税別価格1万9800円)

 Wi-Fi/USBケーブル/HDMIケーブルの3WAYでスマホと接続することができる小型のプロジェクターで、10~120インチの投影が可能。自動台形補正機能を備え、映像を簡単に見やすい状態に整えることができる。

 モバイルバッテリから給電可能で、室内だけでなく野外でも利用することができる。離れた場所から操作するためのリモコンや安定した投影のための三脚も付属する。

 解像度が854×480(4:3)、コントラスト比が1000:1、明るさが501lm、ランプ寿命が約2万時間。スピーカー出力は1W。消費電力は約9W。投影距離は約0.2~4.0m。サイズがW140×D69×H16mm、重さが約160g。