ドン・キホーテ(ドンキ)は12月17日、プライベートブランド「情熱価格」でチューナー非搭載で32型HD対応の「チューナーレス液晶テレビ」を発表した。税別価格は1万9800円。12月20日に全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で発売する。

チューナーレス液晶テレビ」(税別価格1万9800円)

 製品名の通り、地上デジタル放送/BS/CSを視聴するためのチューナーを非搭載とすることで低価格を実現。スマートフォンやタブレット、レコーダー、ゲーム機などと接続して使用することを前提にしたテレビだ。

 入力端子が豊富で、HDMI/VGB/USB/ビデオ入力などに対応。さまざまなAV機器とリンクするHDMI CEC対応のリモコンを付属し、HDMIで接続したAV機器の映像再生や停止、早送り、早戻し、スキップなどの操作をすることができる。
 
チューナーが非搭載なので、外部デバイスに接続して使用することを前提とする

 スタンドを含むサイズは幅732×高さ447×奥行211mm。重量は約4.0kg。液晶パネルは画素数が1366×768、最大輝度が220cd/平方メートル、コントラスト比が3000:1、応答速度が3.5ms、視野角は上下178度/左右178度。音声出力は6W(3W+3W)。保証期間は購入日から1年間。