AMD、迫真性と応答性に優れたグラフィックボード「AMD Radeon RX 5500 XT」発表

新製品

2019/12/16 16:30

 米AMDは現地時間12月12日に、性能と電力効率に優れたグラフィックボードAMD Radeon RX 5500 XT」を発表した。

AMD Radeon RX 5500 XT」グラフィックボードのイメージ

 7nmプロセス・テクノロジーに基づいた設計によって、高帯域のPCIe 4.0テクノロジーに対応しており、4GB/8GBの高速GDDR6メモリを搭載することで、一部のAAAタイトルでは最大60+FPSを超え、あるeスポーツタイトルでは最大90+FPSを超えるフレームレートを達成している。

 そのほか、「Graphics Core Next(GCN)」アーキテクチャーと比較して最大1.6倍のワット性能を達成した「AMD RDNA」ゲーミング・アーキテクチャー、入力からディスプレイ表示までの時間を大幅に短縮する「Anti-Lag」、解像度を動的に落とすことでフレームレートと映像の滑らかさを改善する「Boost」、高解像度ディスプレイ上で鮮明なビジュアルとスムーズなフレームレートを実現する「AMD Radeon Image Sharpening(RIS)」、ゲーム開発者向けに高品質なポスト・プロセス・エフェクトをオープンソースのツールキットとして提供する「AMD FidelityFX」などに対応する。

オススメの記事