一人暮らしの必需品になるかも! コンパクトなオゾン除菌消臭器が予想以上に便利

レビュー

2019/12/13 18:35

 続いて試したのが、衣類・靴用 MXAP-ARS50。衣類・革靴・スニーカーの3モードを搭載し、目的に最適化した使い方が選べるタイプで、除菌消臭したい対象にダイレクトにアプローチできる。衣類であればフック型のアタッチメントをひっかけて、靴であれば履き口にそのまま突っ込んでおけばいい。
 
衣類はフック型のアタッチメントで直接ひっかける
 
靴は履き口に突っ込んでおくだけ

 こちらも、一晩で効果をしっかり実感することができた。特に、スーツは前日に焼肉に行ってニオイがこびりついた状態で使用したのだが、翌朝には無臭になっていた。自宅での使用ももちろん、コンパクトなので旅先でも使えそうだと感じた。家では消臭剤も使えるが、旅先には持ち歩けない。記者は長期の出張も多いので、とても心惹かれた。
 
コンパクトなので持ち歩きもできる

 最後に、ゴミ箱用 MXAP-ARS51を試した。こちらは、フタの内側などに取り付ける固定用のアタッチメントが付属しているのが特徴。ニオイの発生源に近い場所に、さりげなく設置することができる。

 スタンダードにゴミ箱に設置するのも良いのだが、記者はキッチンの戸棚にぶら下げているゴミ袋のそばで試してみた。一人暮らしだと、わざわざゴミ箱を置いていないケースも多いという推測から、よりリアルなシュチュエーションを再現してみた。
 
今回はキッチンのゴミ袋のそばで使用してみた

 設置したのは、ゴミ箱のぶら下がった戸棚。固定用アタッチメントで扉に固定した。記者は毎日自炊しているので、生ゴミの出る量も多い。消臭スプレーはこまめにしているが、正直、結構面倒くさい。ゴミ箱用 MXAP-ARS51は設置して、放置するだけ。常にニオイの元を取り除いてくれるので、快適に料理ができるようになった。

一人暮らしならこれもあり! 部屋干し用のオゾネオ

 オゾネオには非常に多くのラインアップがあるが、一人暮らし用としてスティックタイプ以外でおすすめしたいのが、「部屋干し用 オゾネオ MXAP-ARD100」だ。こちらはファン搭載のモデルで、オゾンと合わせて強力な風を発生させることが可能だ。
 
ファン搭載の「部屋干し用 オゾネオ MXAP-ARD100」

 都市部の集合住宅だと、ベランダに洗濯物が干せない(あるいはルールで禁止されている)場合も少なくない。そこで嫌でも部屋干しとなるのだが、乾くのに時間がかかるし、湿気やニオイが部屋に立ち込めやすい。記者も外出時に部屋干しして帰ってくると、部屋がじめじめして(しかも、洗濯物はまだ生乾き状態)うんざりすることがよくある。

 部屋干し用 オゾネオ MXAP-ARD100は、3段階の風量切替、上下3段階の角度調整、左右約60度の首振り運転機能を搭載している。記者は風呂場に洗濯物をぶら下げて試してみたが、端から端まで風が行き届くので、ムラなく衣類を乾燥することができた。オフタイマーがついているので、作業中に安心して外出することもできる。
 
風呂場に洗濯物を干して効果を検証。
端から端までしっかりと風が行き届いた

 部屋干し対策だと除湿器を使用する人も多いだろうが、こちらは値段が張る。また、使用していないときの置き場所にも困る。部屋干し用 オゾネオ MXAP-ARD100は、エアコン用のサーキュレーターとしても機能するし、コンパクトなので収納も楽。一人暮らしにうれしいポイントが多い。

 最後に、こちらは検証ができなかったが、除菌効果があるのも“オゾン”ならではだ。これからの季節、インフルエンザをはじめ、ウイルス対策は欠かせない。オゾネオなら意識することなく、ニオイ・菌の両方に手を打てる。年末の大掃除に合わせて、部屋の空気管理を見直すのも良いかもしれない。(BCN・大蔵大輔)

 

前へ

  • 1
  • 2

オススメの記事