KDDIと沖縄セルラーは、2019秋冬-20春モデルとして、スマートフォン9機種を10月18日以降、順次発売する。

国内独占販売となるGalaxy Foldを含む9機種をラインアップ

 目玉は、10月25日発売予定の世界初の折りたためるスマートフォン「Galaxy Fold CV44」。開いた状態だと約7.3インチの大きさとなる大画面で、3つのアプリを同時使用できる。閉じた状態ではディスプレイは約4.6インチ、幅約63mmのコンパクトサイズ。インカメラ、サブカメラのほか、カバーカメラを加えた6つのカメラを搭載し、FeliCaは非搭載ながら、現在、最高峰のスペックを誇る。
 
Galaxy Fold

 ほかには、ハイエンド~ミドルレンジの「Xperia 5 SOV41」「Galaxy Note10+ CV45」「AQUOS zero2 SHV47」「Xperia 8 SOV42」「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」「AQUOS sense3 SHV45」、初心者向けの「Galaxy A20 SCV46」「BASIO4 KYV47」を揃えた。スマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」も11月上旬以降順次取り扱う。
 
AQUOS sense3 plus サウンド

 約1220万画素/約1310万画素のデュアルカメラとスマートフォン「AQUOS」史上最大の4000mAhの大容量バッテリーを搭載したAQUOS sense3 plus サウンドは、写真や動画をリアルに色鮮やかに楽しめる「リッチカラーテクノロジーモバイル」、Dolby Atmosに対応し、au版特別仕様としてPioneerブランドのワイヤレスイヤホンが付属する。Galaxy Note10+は10月18日に発売。予約は全機種、10月11日10時から受け付ける。

 KDDIグループは、「通信とライフデザインの融合」を推進しており、決済・金融に関しては、身近にする「スマートマネー構想」に掲げている。バーコードやQRコードを使ったスマホ決済サービス「au PAY」は、10月5日に登録者数600万人を突破した。10月14日23時59分まで、付与上限3000ポイントとなる「セブン-イレブン最大20%ポイント還元キャンペーン」を実施している。