Amazonは10月7日、「Amazon Fire HD 10 タブレット」の新世代モデルを発表した。税込価格は、32GBモデルが1万5980円、64GBモデルが1万9980円。同日に予約受付を開始し、10月30日から出荷する。

3色のカラバリを用意した「Amazon Fire HD 10 タブレット」の新世代モデル

 フルHD解像度の10.1インチディスプレイで、プロセッサに2.0GHzのオクタコアプロセッサを採用(RAMは2GB)。従来機からパフォーマンスが30%向上し、アプリやビデオストリーミング、ウェブブラウザの切り替えがスムーズになった。
 
従来機からパフォーマンスが30%向上

 バッテリは、通常使用時で最長12時間に長時間化。充電端子はUSB Type-Cになり、同梱の9W充電アダプタで4時間未満でフル充電することができる。オーディオはDolby Atomos Audioを採用し、デュアルステレオスピーカーで高音質のサウンドを楽しめる。

 耐久性も追求し、最新のiPad Proと比較して約4倍の強度を実現。新たに搭載したピクチャー・イン・ピクチャー機能では、動画を視聴しながらウェブサイトを閲覧するなど複数のタスクを一画面上で同時にこなすことができる。

 カラーは、定番のブラックに加えて、ホワイトとブルーの合計3色をラインアップ。縦置き・横置きができる純正カバーは、カラーが5色(プラム、トワイライトブルー、チャコールブラック、サンドストーン、セージ)で、税込み価格が4780円。
 
純正カバーは5色のカラバリ展開

 「Amazon Fire HD 10 タブレット」は、春から展開しているタブレットキッズモデルのラインアップにも追加。こちらは子ども向けの定額サービス「Amazon FreeTime Unlimited」を1年間追加料金無料で利用することができるほか、スタンド型保護カバー(ブルー、ピンク、パープル)も付属する。税込価格は1万9980円。