ソフトバンクは、モバイルネットワークを通していつでもインターネットに接続できる「ACPC(Always Connected PC)」として、「Yoga C630」(レノボ製)を8月上旬以降に発売する。“ソフトバンク”として新商品となる。ソフトバンクオンラインショップと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部のソフトバンク取扱店で発売を予定している。

Yoga C630

 Yoga C630は、ソフトバンクのUSIMを挿入して使用が可能となる。「タブレット料金プラン」「タブレットずーっと割」など、タブレット端末向け料金サービスの対象。タブレットずーっと割の加入者は、月額利用料金980円で「Yoga C630」が使用できる。LTEの高速データ通信に対応し、最大通信速度は、下り674Mbps、上り37.5Mbps。

 CPUとして、「Qualcomm Snapdragon 850 Mobile Compute Platform」を搭載。バッテリ駆動時間は約18.6時間となる。約12.5mmの薄いボディーに約13.3インチディスプレイを採用し、画面を360度回転できるマルチモードに対応している。