シャープ、ソフトバンクのフジロック5Gプレサービス向け5Gスマホを納入

 シャープは、5G(第5世代移動通信システム)プレサービス用に開発した専用スマートフォン(スマホ)をソフトバンクに納入した。ソフトバンクが7月26~28日に苗場スキー場で開催される国内最大級の野外ロック・フェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL '19(フジロック)」で実施する5Gプレサービスで使用する5G端末とみられる。

シャープ5Gプレサービス用スマートフォン

 5G端末は一般販売する予定はないが、シャープの最新フラッグシップモデルAQUOS R3」をベースに開発。5Gの電波帯「Sub6(6GHz未満の周波数帯)」と「ミリ波(28GHz帯などの高周波数帯)」の両方に対応する。

 ソフトバンクの5Gプレサービスは音楽フェスで国内初の試み。シャープの5G端末は、ネットワークを構築する際の検証や各サービスのネットワーク送受信用の機器として使われる。

オススメの記事