タイトーは、スマートフォン(スマホ)向けRPG「ラクガキ キングダム」の制作が決定した。サービスの開始は今冬を予定している。


 ラクガキ キングダムは、スマホゲームで初の「ラクガキシステム(自分の描いた絵がそのまま立体化し動き出す)」を搭載。自分の描いた絵を立体化し、ゲーム内のキャラクターとして育成しながら、物語を進めていく育成型RPGとなっている。絵で描かれた「キャンバス」という世界に招待された主人公が、自分の描いたキャラクターをあやつりながら、キャンバスに隠された重大な秘密に迫っていくというストーリーになっている。
 

 メインキャラクターデザインは、透き通るような色彩と髪の毛の一本一本まで表現する精緻な描写で、多くの人々を惹きつけているイラストレーターの爽々氏を起用したほか、豪華なクリエイター陣を集めている。なお、7月11日から公式サイトを公開している。