日立グローバルライフソリューションズは4月中旬から、DCモーターによる「微風(うちわ風)」を実現した扇風機7機種を発売する。タイプ別にハイポジション扇1機種、リビング扇4機種、コンパクト扇1機種、スリムファン1機種を展開する。ハイポジション扇「HEF-DH2000A」の価格はオープンで、税別の実勢価格は2万8000円前後の見込み。

日立のハイポジション扇「HEF-DH2000A」

 夏場の扇風機の風を苦手にする人をターゲットに、新しく穏やかでやさしい「微風(うちわ風)」を採用。DCモーターの特性である低速回転を生かした。微風から強風運転まで8段階から選べる。

 また温度センサーで室温を検知しながら「つよめ」「よわめ」の二つのモードに合わせて風量を自動で切り替える。離れた場所でも、リモコン操作による風向きの調整が可能。DCモーターによる省エネも実現し、消費電力は風量最大運転時で21W、最小では1.6W。
 
上方向に約90度の角度調整が可能

 上方向に約90度の角度調整ができるので、冬場の天井にたまった暖かい空気を撹拌するサーキュレーターとしても活用できる。