楽天と楽天カードは3月29日金曜日の15時00分~17時59分までの3時間限定で、キャッシュレス推進協議会が第一弾として同日実施する「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」と連動して、「プレミアム“キャッシュレス”フライデー!3時間限定329,000ポイント山分け!」キャンペーンを実施する。


 すでに受付が開始されているキャンペーンにエントリーした上で、クレジットカードの「楽天カード」を設定したスマートフォン決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で、3時間の期間中に500円(税込)以上の買い物をした人を対象に、「楽天スーパーポイント」32万9000ポイントを「山分け」してプレゼントするというもの。1人当たりの上限は200ポイントとなっている。

  政府は、2018年7月に産官学から構成される「キャッシュレス推進協議会」を立ち上げ、現状約20%のキャッシュレス決済比率を10年後の27年6月までに40%に高めることを目標に据える。経産省と同協議会は3月13日に、2年前から推進してきたプレミアムフライデーに、キャッシュレス決済の促進を合わせる形で「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」を打ち出しており、今回はその第一弾として、楽天のほか複数事業者が同時にキャンペーンを展開する。