りそな銀行と埼玉りそな銀行は2月25日、各銀行に口座を持つ個人ユーザーを対象に、無料のスマートフォンアプリ「りそなウォレットアプリ」の提供を開始した。

 りそなグループの「りそなデビットカード」や対応するクレジットカードを登録でき、「プリペイド機能」「口座即時決済機能」、クレジットカード感覚で利用できる「後払い機能」といった各種決済ツールを一つのアプリで利用できる。なお、「後払い機能」の利用は、別途審査あり。
 
「りそなウォレットアプリ」の特徴

 ほかにも、デビットカードやウォレットアプリ利用のたびに、設定したおつりの相当金額などを自動的に貯蓄可能な「おつり貯金」や、りそな銀行と提携している店舗をおトクに利用できるクーポンの配布といった機能を用意する。

 「りそなウォレットアプリ」は今後、「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」加盟店のほか、国内大手QR/バーコード決済中継サービス事業者であるインコム・ジャパン、凸版印刷、キャナルペイメントサービスと契約している各事業者の店舗でも利用できるようになる予定。
 
「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」加盟店の店頭などに掲示するマーク

 なお、2018年2月19日から提供している「りそなデビットアプリ」は、バージョンアップによって「りそなウォレットアプリ」に統合する。また、近畿大阪銀行では2019年度に取り扱い予定。