KDDIと沖縄セルラーは、auの京セラ製キッズ向けケータイ「mamorino5」を2月22日に発売する。カラーは、ブルー、ラベンダー、ホワイトの3色。

mamorino5

 通話、SMS、GPSに機能を限定し、居場所確認や在宅確認、帰宅の通知、防犯ブザーなど、豊富な見守り機能を備えた子ども向け携帯電話。通話やSMSができる相手を、あらかじめ設定した相手のみに制限する発着信・送受信制限機能を搭載する。

 今回、「ケータイを持っていくのを忘れてしまう」「着信になかなか気づいてくれない」といった要望に応え、外出時に子どもに「mamorino5」を持つように促す「出かけるよアラーム」や、子どもが電話に出ないときの対処方法を保護者に自動で通知する機能を新たに盛り込んだ。
 
「出かけるよアラーム」のイメージ

 本体には、約100dBの大音量防犯ブザーと防犯ライトを搭載。同時に保護者のスマートフォン/携帯電話にブザーが鳴らされたと通知する。さらに、セコムに通報する「通報サービス」(有料)にも対応している。
 
さまざまな見守り機能を搭載する

 水濡れやホコリに強い防水・防じん性能を備え、ディスプレイ面にはガラスではなくアクリルを採用した。バッテリ駆動時間は連続通話が約470分、連続待受が約470時間。サイズは幅56.0×高さ99.0×奥行き15.5mmで、重さは約105g。