シャープは、片手で操作しやすい幅64mmの小型ボディにハイエンドモデル並みの性能を備えた「AQUOS R2 compact」を、SIMフリースマートフォンとして発売した。

「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデルが登場

 「AQUOS R2 compact」は、日本人が片手で操作できる範囲を考慮したコンパクトボディが特徴。片手に収まるサイズながら、表示範囲は極力広くできるよう、ダブルノッチデザインを採用している。ディスプレイには、約5.2インチのフルHD+「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載した。

 アウトカメラは光学式と電子式のW手ブレ補正に対応し、有効画素数は約2260万画素。インカメラは有効画素数約800万画素で、顔認証に対応する。画面下のノッチの指紋認証と合わせて二通りの認証方式を備える。

 スペックは、CPUがQualcomm Snapdragon 845で、メモリが4GB、ストレージが64GBとハイエンドモデル並み。アプリの起動やデータの保存も素早く実行できる。ポケットに入れて持ち歩きながら、サッと取り出して片手で快適に使える小型で高性能な端末といえる。