東芝ライフスタイルは、コンパクトながら吸込仕事率350Wのパワフルな吸引力の紙パック式掃除機(コード付)の新製品「VC-PH9」を2月下旬に発売する。同時に、グリップとヘッドの仕様が異なる「VC-PH7A」の販売も開始する。価格はオープンで、税別の実勢価格は、VC-PH9が3万円前後、VC-PH7が2万円前後。

「VC-PH9」(左)と「VC-PH7A」

 両製品とも、持ち運びに便利な前ハンドルを採用し、本体質量2.3kgの軽量化を実現。女性や高齢者がさらに使いやすい製品に仕上げた。コード付掃除機の需要は微減傾向にあるが、紙パック式掃除機はゴミ捨ての際に紙パックを替えるだけの手軽さから根強い人気があり、市場構成比(台数ベース)で依然として約2割を占めている。このような状況から、東芝ライフスタイルは新製品の発売に踏み切った。