東芝ライフスタイルは、ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの新製品として、7インチのカラータッチパネル搭載「TW-127X7L/R」を11月上旬、液晶パネル搭載「TW-127V7L/R」を9月下旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は、TW-127X7L/Rが35万円前後、TW-127V7L/Rが32万円前後。

「TW-127X7L」(左と中央)と「TW-127V7L」

業界トップクラスの洗濯容量12kg、業界最大の乾燥容量7kgを備えている。ナノサイズの超微細な泡「ウルトラファインバブル」の発生器を2つ搭載。「ウルトラファインバブル洗浄W」によって、繊維に残った洗浄成分(界面活性剤)を吸着して取り除き、使用水量やすすぎの回数を増やすことなく、「標準コース」でのすすぎ効果が向上した。

 さらに、ウルトラファインバブルが柔軟剤の柔軟成分や香料成分を繊維の奥まで浸透させることで柔軟剤の効果も向上している。東芝ライフスタイルでは1カ月の販売目標として、TW-127X7L/Rで3000台、TW-127V7L/Rで2000台を見込んでいる。