NTTドコモの2018年-19年冬春モデルの新製品発表会には、同社のCMに登場する俳優の星野源さん、新田真剣佑さん、浜辺美波さんがゲストとして登場。トークを交わしながら、新端末の魅力をアピールした。

吉澤和弘社長とともに、CMに出演する新田真剣佑さん、浜辺美波さん、星野源さんが登場

 星野源さんは、世界最薄・最軽量を実現したカードケータイについて、「こんなに小さくて軽いのに、電話もメールもWebもSMSもできるのは驚き」、ドニマル役の新田真剣佑さんは、付属の電子ペン「Sペン」がリモコン代わりになり、集合写真でも自分でカメラのシャッターを切れる「Galaxy Note9」について、「みんな一緒に写れない、といったことがなくなるのでうれしい」と語った。

 また今回の新ラインアップのうち、「Galaxy Feel2」「AQUOS sense2」「らくらくスマートフォン me」の3機種は月々の利用料から毎月1500円割り引くサービス「docomo with」の対象となっており、モンジュウロウ役の浜辺美波さんは、「『「docomo with』の対象機種も増えてきたので、友達に薦めていきたい」と、コメントした。

 CMの今後の展開について、星野源さんは「新CMのオンエア開始から1か月。好評をいただいている。どんどんストーリーは面白くなる。いろんなキャラクターやコラボレーションも予定しているので、楽しみにしていただきたい」と意気込みを語った。
 
長谷川博己さんに送る集合写真を撮影

 今回の発表会にには、コスモフ役の長谷川博己さんは参加できなかった。そこで、手書き派も納得の書き心地の「Galaxy Note9」を使って写真とメッセージを送った。NTTドコモの吉澤和弘社長は、「CMが今後どのような展開になるのか、私もわからない。視聴者の一人として楽しみにしている」と語った。