テックウインドは、双方向の翻訳が可能なポケット翻訳デバイス「Speak Me(スピークミィ)」を発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万6900円。台湾のINSTANT TECHNOLOGYの製品を、テックウインドが国内代理店として、法人流通各社や全国の小売店、オンラインストアで年内をめどに販売する。


 Speak Meは、40カ国語に対応。海外出張や個人旅行など渡航先での利用はもちろん、2020年に向けてインバウンド需要が高まってきているレストランや公共施設などで訪日外国人のおもてなしでも活用できる。Wi-Fiにつなぐだけで、すぐに利用が可能。タッチパネルで、翻訳言語の切り替えや音量調整、各種設定などを直感的に操作でき、利用シーンに合わせて複数の翻訳エンジンから最適なエンジンを自動選択して翻訳を実現する。

 自国語を音声入力すると、液晶画面に入力した自国語と、翻訳された相手国語の両言語をテキスト表示。同時に、背面の大型2Wスピーカーから翻訳された相手国語の音声が流れて目と耳の両方で直感的に翻訳結果を理解してもらうことができる。重さは68gと軽量で、持ち運びに便利。1000mAhの内蔵バッテリーで最大6時間の使用が可能となっている。