Googleは10月10日、新スマホ「Google Pixel 3」と「Google Pixel 3 XL」の付属品として「Google Pixel USB-C イヤフォン」を発表し、同日発売した。価格は3456円。同社の各種サービスと連携するのが特徴だ。リアルタイム翻訳にも対応する。

リアルタイム翻訳対応の「Pixel USB-C イヤフォン」

 USB-C ポート搭載のスマートフォンやノートPC、タブレット端末と接続すると、24ビットのデジタルオーディオサウンドをクリアに再生できるほか、「Google アシスタント」や「Google 翻訳」の利用が可能。耳にしっかりフィットするよう、ループを調節できる。

ボタン長押しで「Google アシスタント」や「Google 翻訳」の利用が可能

 リモコンの黒いボタンを長押しすると、Google アシスタントにアクセスし、経路の確認や検索ができる。また、黒いボタンを長押ししながら「OK Google、英語に翻訳して」などと言うだけで、「Google 翻訳」の40以上の言語でリアルタイムにコミュニケーションできる。
 
黒いボタンを長押しすると「Google アシスタント」や「Google 翻訳」が利用できる

 このほか、「音量大」ボタンを長押しすると、スマホの画面には触れずに、最新の通知を聞くことができる。カラーはホワイト。Google ストアの製品ページには、「Pixelでのご利用をおすすめします」とのコメントを載せている。