Googleは10月10日、自社開発のスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」「Pixel 3 XL」の予約販売受付を開始した。11月1日から購入できるようになる。アクセサリは、10月10日から購入が可能。端末とアクセサリは、NTTドコモとソフトバンクからも発売する予定だ。

Googleが「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発表

 Pixel 3は、Googleの最新AI技術を盛り込んでいる。液晶サイズは、Pixel 3が5.5インチ、Pixel 3 XLが6.2インチ。フレキシブル有機ELディスプレイを搭載している。アスペクト比が18:9、画質がPixel 3でFHD+、Pixel 3 XLでQHD+。OSには、「Android 9 Pie」を備える。

 背面のカメラはシングルレンズで、画素数が1220万画素で、絞り値がf/1.8、視野角が76°となっている。前面には、800万画素の広角レンズと標準レンズのデュアルカメラを搭載している。広角レンズは、絞り値がf/2.2、視野角が97°。標準は、絞り値がf/1.8、視野角が75°となっている。

 また、写真を撮影するとAIが撮影前後の画像を解析し、全員が目を閉じていない笑顔の写真を自動で勧める機能を搭載。撮影した写真や動画は、Googleフォトにオリジナル解像度で無制限に保存できる。

 カメラは撮影だけでなく、「Google レンズ」にも対応する。目の前の物を詳しく調べたい場合は、カメラを調べる対象に向けて、画面を長押しすると起動する。テキストにかざして翻訳したり、よく似たスタイルの洋服を探したりできる。さらに、名刺のメールアドレスなどにカメラを向けると、連絡先の追加など次のアクションを自動で提案する。

 その他、「Qi ワイヤレス充電」や、おサイフケータイ、Google Payに対応する。対応電子マネーは、Suica、nanaco、楽天Edyなど。IP68の防塵・防水性能を備える。価格は、Pixel 3の64GBが9万5000円、128GBが10万7000円、Pixel 3 XLの64GBが11万9000円、128GBが13万1000円。充電器の「Pixel Stand」は9504円。

 カラーは、クリアリーホワイト、ジャストブラック、ノットピンクを用意した。イヤホンジャックは搭載していないため、「Pixel USB-Cイヤホン」が付属。さらに、充電用に「クイック スイッチ アダプター」「USB-Cケーブル」などが付属する。