• ホーム
  • ライフスタイル
  • 【会見速報】ウイルスバスター クラウド最新版はAIを強化、ふるまい予測で防御力向上

【会見速報】ウイルスバスター クラウド最新版はAIを強化、ふるまい予測で防御力向上

 トレンドマイクロは、9月6日、マルチデバイス対応の総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド」シリーズの最新版を発表した。

「ウイルスバスター クラウド」最新版はファイル実行前にふるまいを予測するAIを実装

 前モデルからAI技術を用いた機械型学習スキャンを取り入れているが、今回、新たにWindows向けにファイル実行前にふるまいを予測するAIを実装。パターンマッチングをはじめとした既知の技術と融合した防御アプローチ「XGen(エックスジェン)」を強化した。

 また、昨年から急増している不正プログラムに感染したという偽の警告メッセージをブラウザ上に表示させ、除去するための偽のサポートサービスに加入させるサポート詐欺/偽警告に対してもAIで対抗。詐欺サイトの構造やスプリクトの特徴を学習し、従来の防御機能だけでは検出しきれなかったサイトへのアクセスを未然に防止する機能を搭載する。

 このほか、ネットショッピングやネットバンキングで正規サイトにアクセスした際に偽の画面を表示して個人情報を窃取するサイバー攻撃の対策として「決済保護ブラウザ」を新搭載。モバイル端末に向けては、LINEやFacebookなどのアプリ内ブラウザを保護する機能の対象をiOSだけでなくAndroidにも拡大した。

 「ウイルスバスター クラウド」「ウイルスバスター クラウド+デジタルライフサポート プレミアム」は1年版・2年版・3年版、「ウイルスバスター モバイル」「ウイルスバスター モバイル+おまかせ!スマホ探しサポート」は1年版・2年版をラインアップする。

オススメの記事