ドウシシャは、今年3月から5月にかけて、かき氷器やソフトクリームメーカー、ビールサーバーなど、夏向けの調理家電アイテムを順次発売した。

 「電動ソフトクリームメーカー(DSC-18BL)」は、家庭でSNS映えする「太く丸い」ソフトクリームを簡単に作れる。ソフトクリームミックスに加え、市販のアイスクリームでも手軽にできる。税別の実勢価格は5980円前後。
 
電動ソフトクリームメーカー

 「ハピロール タブレット(DHRL-18)」は、自宅でシャーベット&アイスクリームロールを作れるアイスプレート。冷凍庫で冷やしたA4サイズの本体の上に、アイスの素を入れれば海外で人気のアイスクリームロール、ジュースを入れればシャーベット、市販のアイスクリームを入れるとジェラートが味わえる。税別の実勢価格は3480円前後。
 
ハピロール タブレット

 「絹泡」は、市販の缶ビールに取り付けるだけで専門店で飲むようなビールを楽しめる乾電池式のビアサーバー。「絹泡 瓶タイプ(DKB-18)」はゴールド、シルバーの2色で、税別の実勢価格は2480円前後。「絹泡 ジョッキタイプ(DKJ-18)」はブラック、ホワイトの2色で、税別の実勢価格は2980円前後。
 
絹泡 ジョッキタイプ(左)と瓶タイプ(右)

ふわっと食感など、さまざまなかき氷を楽しめるかき氷器も登場

 好評のかき氷器は、「電動わた雪かき氷器(DSHH-18)」を5月上旬に、「電動ふわふわ とろ雪かき氷器(DTY-18BK)」を3月中旬に、「大人のふわふわ氷かき器(DHIS-18)」を4月上旬に発売した。
 
販売中のかき氷器

 「電動わた雪かき氷器」は、業界初のヒーター機能を搭載し、氷を温めてから削って、まるでカンナで削ったような、ふわっととろける食感のかき氷が作れる。税別の実勢価格は9800円前後。

 「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」は、ふわふわのかき氷が作れる人気モデルの最新版。氷をしっかりと固定し、削りやすいスイーツかき氷専用仕様。新たにハーフサイズの製氷カップが付属し、2つの味が同時に楽しめる。税別の実勢価格は5980円前後。

 バラ氷専用の「大人のふわふわ氷かき器」は、刃の調節機能を備え、氷の削りを変えて、さまざまな食感のかき氷が作れる。電動式のハンディタイプなので器を選ばない。また、フローズンドリンクやアルコール、冷製パスタなど、スイーツにとどまらない「おとなの贅沢氷レシピ」が付属する。カラーは、レッド、ブラックの2色。税別の実勢価格は3980円前後。

 ドウシシャのキッチン用品を紹介するWebサイト「Do-cooking.com」(http://www.do-cooking.com/)では、各製品の使い方を説明する動画を公開。また、クックパッドでは、レシピも公開している。