ハイアールが、5月に日本で発売した「IceDeli(アイスデリ)」は、冷却機能を内蔵する「冷やす調理家電」だ。事前に長時間、容器を冷凍室で冷やすという下準備が不要で、思い立ったそのときにアイスクリームを作ることができる。

従来のアイスクリームメーカーの課題を解決、ありそうでなかった技術を採用

 開発に携わったハイアールジャパンセールス・商品企画部価値創造プロジェクトチームの森脇利行部長は「当社はこれまで、主に冷蔵庫や洗濯機といった生活に欠かせない家電製品を開発し続けてきた。これからは、アイスデリのように、生活を豊かにする家電も提案していく」と話す。
 
201706141041_4.jpg
ハイアールジャパンセールス・商品企画部価値創造プロジェクトチームの森脇利行部長

 日本アイスクリーム協会がまとめた「アイスクリーム種別種類別販売額」によると、2005年から15年にかけて、アイスクリームの販売額は997億円から1427億円へと、約1.5倍に増加。一方、アイスキャンディーなどの氷菓は横ばいで推移しており、アイスクリームの人気が高まっているとわかる。特に女性に人気で、月に2~3回の頻度でアイスを食べると回答した割合は、男性よりも女性の方が5ポイント高い。買う理由も、家族に購入するため、女性のほうが高いという。
 
201706141041_5.jpg
製品ページも女性を意識した、ポップな感じだ

 調査の結果を参考に設計したアイスデリは、女性でも持ちやすいように取っ手をつけたり、食卓で使っても音が邪魔にならないように回転ブレードの動作音を抑えたりと、女性が家族のためにアイスクリームを作りやすいように工夫。森脇部長によると、16年のテストマーケティングでは、「素材を入れるだけで手間なく作れる」や「出来上がりが早い」「自動でかき混ぜながら作ってくれるので、ふんわりしている」と、好評だったという。
 
201706141041_6.jpg
機能の異なる2モデル(アイスデリ/アイスデリ プラス)をラインアップ。
さらに、一度に大量に作れる大容量モデル「アイスデリ グランデ」(右)も用意する


 「アイスデリは、家庭でのアイスクリーム作りを、より一層楽しく手軽なものに変えていく」と、新分野の可能性を語る。(BCN・南雲 亮平)