カシオ計算機は、女性用耐衝撃ウォッチ「BABY-G」の新製品として「BGA-250AP」の販売を6月8日に開始すると発表した。価格はオープンだが、税別の実勢価格は1万4000円。珊瑚礁の再生活動を行うNPO法人のアクアプラネットとのタイアップモデルだ。

BGA-250AP

 BGA-250APは、海や珊瑚礁をイメージしたカラーリングを採用。文字板には、珊瑚の卵をイメージしたサーモンピンクや珊瑚をイメージしたカラーをグラデーションで施している。また、内蔵のブラックライトに反応して発光するネオンイルミネーターを搭載し、ライト点灯時に時分針がピンクやグリーンに浮かび上がることで珊瑚礁を表現している。バンドには、「アクアプラネット」のロゴや、カシオ計算機が推進する環境保護団体とのコラボレーションによるサポートプロジェクト「Love The Sea And The Earth」の文字を印刷。パッケージは、クマノミが珊瑚の息づく海でいきいきと泳ぐ様子を描いた特別版を用意した。