ブリヂストンサイクルは3月14日、電動アシスト自転車「リアルストリームシリーズ」2018年モデルの販売を開始すると発表した。30代~50代の男性向け「リアルストリーム」を4月中旬、女性向け「リアルストリームミニ」を4月下旬に発売する。税別の実勢価格は、リアルストリームが15万5800円、リアルストリームミニが11万4800円。

201803141043_1.jpg
リアルストリーム(左)とリアルストリームミニ

 エコモード時の走行距離は、リアルストリームが90km、リアルストリームミニが83kmと、長距離移動に適している。最近では、国内の自転車専用レーン整備が進んでいる。健康志向も高まるなか、ブリヂストンでは今後も自転車通勤やサイクリングの人口増加を見込んでいる。新モデルの年間販売台数として、それぞれ1000台を狙う。