2月1日、日本国内におけるeスポーツ産業の発展と普及のため、「一般社団法人日本eスポーツ連合(Japan esports Union、JeSU)」が設立した。eスポーツの振興や競技大会の普及、ゲーマーへのプロライセンスを発行するなど、さまざまな活動に段階的に取り組んでいくという。

201802011116_1.jpg
日本で唯一のeスポーツ団体、「日本eスポーツ連合(Japan esports Union、JeSU)」設立

 JeSUは、既存のeスポーツ団体である、日本eスポーツ協会、e-sports促進機構、日本eスポーツ連盟の3団体が、IPホルダーでもあるゲームメーカー各社が加盟するコンピュータエンターテインメント協会や日本オンラインゲーム協会などの協力で統合した団体。JeSUが主催として2月10日から開催する「闘会議2018」では、第一回目のプロライセンスを発行する公認大会を開く。