オンキヨーグループは、「Googleアシスタント」と「Chromecast built-in」を搭載したコンパクトな高音質スマートスピーカー「G3(VC-GX30)」を11月下旬に発売する。カラーはブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は2万5000円前後の見込み。


G3

 音声コントロールによって、質問への応答、天気予報やニュースの読み上げ、カレンダーの確認、周辺の店舗検索、タイマーやアラーム設定、ストリーミングミュージックやラジオの再生など、さまざまな操作が可能なスマートスピーカー。「OK Google」と呼びかけることで、音量のコントロールや曲の選択などの操作はもちろん、照明など、スマートホーム対応機器の電源オン/オフを音声で操作できる。

 「Chromecast built-in」搭載機器との連携にも対応しており、Google Playミュージックなどのストリーミングサービスから、複数の部屋の「Chromecast built-in」搭載サウンドバー、AVレシーバー、Hi-Fiシステムなどへのストリーミング再生が可能になっている。

 スピーカーとして、音質の良さも追求。ノイズや声のこもり感を抑えたスピーカーユニット、従来のスピーカーの1.5倍の振幅量と力強い駆動力のマグネットを備えたカスタムウーファーといった本体構造と新開発の高音質技術によって、小型ながら大型スピーカーのような高音質再生を実現した。Wi-Fi、Bluetoothに対応し、一般的なBluetoothスピーカーとしても使える。