日本エー・アイ・シーは、「遠赤グラファイト」を搭載した家庭用グリラー「アラジン グラファイトグリラー」量販店モデルを発売した。カラーはレトロな感じのアラジングリーン。税別価格は2万9800円。

201711141026_1.jpg
「アラジン グラファイトグリラー」量販店モデル

 千石の特許技術「遠赤グラファイト」の発する遠赤輻射熱を利用して、上部に配置した熱源から食材に直接熱を与えることで、炭火で焼いたように肉をふっくら焼き上げられる家庭用グリラー。高温輻射で焼き物や炙り料理をはじめとする、幅広い料理に対応し、食材から出る油が焼き網の下の水トレイに落ちるので、煙、油の飛び散りを防ぎ、ニオイも出にくい。さらに、付属のプレートは、食材から出る油をスリットから落とすので、余分な油をカットできる。

 プレートには汚れがこびりつきにくいフッ素加工を施し、水トレイは取り外しが可能なので、簡単に清掃できる。なお、Webサイトでは「アラジン グラファイトグリラー」を使ったさまざまなレシピを公開している。