総合オンラインストアのAmazon.co.jpは、新たに「Amazon プライム・ビデオ」や「Netflix」などの動画配信サービスで提供している「4K Ultra HD」と「HDR」をサポートしたメディア・ストリーミング端末「Fire TV」の新モデルを10月25日に発売する。価格は税込み8980円。

201710021244_3.jpg
四角いデザインに一新したFire TV

 「4K Ultra HD」は高画質な4K、「HDR」は鮮明なHDR規格に対応するコンテンツに付与され、4K/HDR対応テレビならば、Dolby Atmosの音響技術を採用した臨場感のある作品をより高画質・高音質で楽しめる。Fire TVシリーズのHDR対応は初。

 従来のスティック型から、65×65×15mm、重さ87.1gのコンパクトなデザインに一新し、持ち運びやすくした。最大60fpsの高速応答、802.11ac対応デュアルバンドWi-Fi、2GBの内蔵メモリ、8GBの内部ストレージなど、性能面も強化した。
 
201710021244_4.jpg
「Fire TV」本体をテレビとコンセントにつなぐだけで、大画面でさまざまなコンテンツを鑑賞できる

 従来同様、瞬時に対応する優れた音声検索機能を備えた音声認識リモコンが付属し、Amazon ビデオ全体を対象に検索することもできる。なお、Amazon.co.jp以外の一部の家電量販店でも予約注文を受けつける。