大和ハウス工業とナスタは、両社で共同開発した既存戸建向けの新型宅配ボックス「D's box(ディーズボックス)」を10月1日に発売する。カラーは、ダークブラウン、メタリックシルバー、ブラックの3色。設置費を除く販売価格は税込み12万9600円。


「D's box」設置イメージ

 2017年2月に大和ハウス工業、ナスタ、日本郵便で共同開発した宅配ボックス「Qual-Dbox(クォール・ディーボックス)」で好評だった、独自の仕組みによる大型のメール便や不在票を安全に受け取れる「メール便対応ポスト」と、荷物の受け取り・荷物の発送・日本郵便の書留郵便の受け取りが可能な「宅配ボックス」を1台に組み合わせた据置型。1台で「メール便対応ポスト」と「宅配ボックス」の機能をあわせもち、電源を使用しないため電気工事が必要なく、既存戸建住宅でも簡単に設置できる。
 

各部の構造とサイズ

 「メール便対応ポスト」の受け取り可能な最大サイズは幅34.0×高さ3.5×奥行き26.0cm。「宅配ボックス」の箱内寸法は幅38.8×高さ55.9×奥行き33.6cm。