日立ジョンソンコントロールズ空調は9月6日、東京・竹芝で会見を開き、日本で初めて熱交換器の自動掃除機能「凍結洗浄」を搭載したエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」プレミアムXシリーズを、10月末に発売すると発表した。


「ステンレス・クリーン 白くまくん」プレミアムXシリーズ

 凍結洗浄機能は、エアコン内部の熱交換器を自動で凍らせることで、ニオイの一因となるホコリや油汚れを霜でグリップし、一気に溶かすことで洗い流す。部屋の環境を認識する「くらしカメラ AI」と連携することで、人がいない時間を選んで自動洗浄するほか、洗浄頻度も自動でコントロールする。

 また、暖房機能には、在室者を包み込むように風を送る「つつみこみ暖房」を採用。6枚のフラップで直接風を感じないように配慮した。(BCNメディア編成部)