NTTドコモは、サムスン電子製のスマートフォン「Galaxy S7 edge SC-02H」の新色「Blue Coral(ブルー コーラル)」を12月上旬に発売する。

201611251522_4.jpg
「Galaxy S7 edge」の新色「Blue Coral」(ドコモ版)

 また、KDDIと沖縄セルラーも販売中の「Galaxy S7 edge SCV33」に、さわやかな青を表現した新色「Blue Coral」を追加。同じく12月上旬に発売する。au公式アクセサリ「au +1 collection」では、Blue Coral専用の液晶保護ガラス「Galaxy S7 edge 3D液晶保護ガラス/ブルー」も用意する。

 ドコモ、auとも、新色「Blue Coral」の発売にあわせて、12月1日~2017年1月15日に「Galaxy S7 edge」を購入して、各キャンペーンサイトから応募すると、ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR」をもれなくプレゼントするキャンペーンを実施する。
 
201611251522_5.jpg
360°広がるVRを楽しめる「Galaxy Gear VR」

 「Galaxy S7 edge」は、解像度2560×1440、約5.5インチのSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイ、F1.7の明るいレンズを採用した約1220万画素のカメラなどを搭載したハイスペックスマートフォン。ボディは強度に優れた「アルミニウム6013」を採用し、IPX5/IPX8の防水、IP6Xの防じんに対応する。サイズは幅73.0×高さ151.0×奥行き7.7mmで、重さは約158g。
 
201611251522_6.jpg
宝石を連想させる美しい4色のカラー(au版)

 当初のカラーは、Black Onyx、White Pearl、Pink Goldの3色。新色の追加で、カラーバリエーションは計4色となる。