日本マイクロソフトは、Surfaceシリーズ向けアクセサリとして、Bluetooth接続のワイヤレスマウス「Surface Mouse」とワイヤレスキーボード「Surface Keyboard」を12月1日に発売する。

201611221137_3.jpg
Surface Mouse(左)とSurface Keyboard

 どちらもシルバーを基調としたプレミアム感のある質感をもち、クリック音や打鍵音の静かな、高い静音性と省電力が特徴。電池寿命は単4アルカリ電池2本で、最長12か月。

 Surfaceマウスは、利き手を選ばないカーブ形状のデザイン。使う場所を選ばないBluetrack読み取り方式で、指にすいつくメタル製の24段階ホイールによって正確にスクロールできる。
 
201611221137_4.jpg
マウスとキーボードで、クリエイティブ作業をより便利にする
 
 Surfaceキーボードは、ソフト仕上げのグレーのトップケースを採用。細部までデザインにこだわり、打ち間違えを防ぐ、高い製品剛性と快適な打鍵感をもたせた。Microsoft Storeでの税別参考価格は、「Surface Mouse」が5480円、「Surface Keyboard」が1万980円。