• ホーム
  • トレンド
  • 記名式Suica・PASMOカード発売を一時中止、今後のカード製造計画が不透明のため

記名式Suica・PASMOカード発売を一時中止、今後のカード製造計画が不透明のため

金融

2023/07/31 17:30

 東日本旅客鉄道JR東日本)とPASMO協議会、東京モノレール、東京臨海高速鉄道は、8月2日から記名式「Suica/モノレールSuica/りんかいSuica(以下、Suica)」と「PASMO」カードの発売を一時中止すると発表した。

発売を一時中止する記名式
「Suica」と「PASMO」カード

発売中止期間は8月2日から当面の間

 世界的な半導体不足の影響により、交通系ICカードメーカーにおいて必要なICチップの入手が困難となっている状況を受け、無記名のSuica・PASMOカードの発売を6月8日から一時中止しているが、現時点においても今後の状況が不透明だ。定期乗車券などの新規発売、紛失時などの再発行サービス継続に必要な在庫を確保する必要があるため、記名式についても発売を一時中止する。

 こうした措置は「カード」に限ったもので、スマートフォン向け「モバイルSuica」や「モバイルPASMO」のサービス内容に変更はない。定期乗車券の新規発売、小児用カード/障がい者用カードの発売、カード障害や紛失時の再発行サービスは継続する。すでに使用中の無記名/記名式のSuica・PASMOカードは継続して利用できるため、安易に払い戻しはせず、残高がなくなったら券売機などでチャージして引き続き利用してほしいと呼びかけている。

 なお、JR東日本の青森・盛岡・秋田エリアは、5月27日にSuicaサービス開始して間もないため、発売一時中止の対象外。また、短期間の訪日外国人旅行者向けICカード乗車券「Welcome Suica」については発売を継続するが、8月2日から発売箇所を制限し、発行枚数を1人1枚に制限する。
ギャラリーページ